タバコが筋肉トレーニングにとって、害があるのか?デメリットがあるのか気になる人もいると思うので調べてみました。

 

 

人気Youtuberのグレートサイヤマンさんが実際に実験をしている動画を見てください。

 

 

動画を見てみれば、ものすごく納得させられます。
タバコを吸うと、肺が真っ黒になりますし、血管も弱ります。
筋肉増強には、バランスのいい食事(特にタンパク質)が必要ですが、汚れた血管では栄養を届ける力も落ちますし、ヤニで真っ黒に汚れた肺だとすぐに息もあがってしまいますよね。

 

 

喫煙してる人はタバコを断つ強い意志を持とう!

 

ボク自身も、もともとは喫煙者でした。

 

しかし、メタボの身体をどうにかしたいと思ったのと同時に、喫煙もやめました。

 

理由は、タバコを吸ってると、ちょっと走っただけでも息苦しくなってしまいものすごい疲れるからです。

 

メタボを解消しようと思うのは、健康のためです。
だって、50歳とかになって歯槽膿漏で全部歯がありませんとか嫌じゃないですか?
自分だけはそうならないと固く信じ込んでいましたが、タバコに含まれるヤニ(タール)のあまりのしつこさに、タバコを止める決心もしました。

 

タバコを止めると太ると言われますが、ダイエットと一緒に取り組めば太りません。
禁煙してスリムになって健康的になるんですから、一石二鳥ですよね!

 

タバコをやめたほうがいいのはヤニのせい

 

自宅でもタバコを吸っていたため、吸ってる部屋はヤニで茶色になっていました。
壁クロスにもよりますが、タバコのヤニってキッチンハイターとか漂白剤つけてこすっても落ちないです。

 

そのとき悟ったんです。
漂白剤や洗剤をつけても落ちないようなものを、体内に取り込んで健康にいいわけがない、と。

 

こうした情報を見ても、喫煙者のときは、いやいや俺は違うからなんて心の中で思ってました。
ただ、少しでもタバコをやめようかなと考えている人は、たとえ禁煙、断煙、絶煙に失敗したとしても、あきらめないでください。

 

禁煙に失敗したらどうしようかと悩む人へ

 

一度禁煙したけど吸っちゃった、だから意思が弱いんだなんて思う必要はありません。
それこそ、タバコ業界の思うつぼなんです。
一発でタバコを断つことができなかったら、タバコをやめるまで何度でもチャレンジするんです。
そうしていくうちに、経験値が積み重なって絶対に辞めることができます。

 

スラムダンクの安西先生じゃありませんが、「諦めたらそこで終了ですよ」。

 

身体を鍛えるならタバコはやめよう!

 

ダイエットしようとする人、たくましい身体を目指したい人。
なんとしてでもタバコをやめましょう。

 

タバコをやめることで、エネルギーの燃費もよくなります(当たり前ですよね)。
タバコを止めることで、脂肪の燃焼効果もあがります(タバコのニコチンは血管を収縮させますよ)。
タバコを止めることで、尋常じゃない肺活量を手にすることができます(ハードなトレーニングをするならそのエンジンとなる肺が大事!)

 

金剛筋シャツの口コミは本当なのか?